講師研修はこんな感じでやっています

こんにちは。塾長の中村希です。

東大生はじめ、大学生に講師をお願いするようになってから、1年半が経ちました。
(ちなみに、その前も、私ができない物理についてはお願いしていましたが。)

みんな、本当にいい人たちばっかりなんですよ・・・・。
勉強の一つ一つの知識を深く理解しているのはもちろん、一人ひとりの生徒に対しての熱意が!!!本当に感動します・・・・!

とはいえ、採用してそのまま講師をただしているかというとそうではなく!
研修で、ミッション、ビジョンの共有、授業の進め方、計画の立て方、コーチングスキルについて勉強しています。

「大学合格」という目標達成経験がある人が、今度は「生徒の目標を達成させる!」ということを目標に、人のやる気の引き出し方、わかりやすい伝え方を学んで講師をしています。

生徒であっても、講師であっても、私自身も、親御さんも、「何歳になったって、いつからでも意志さえあれば何でもできる、何者にでもなれる」というワクワクをもって人生を生きていってほしい、生きていきたい!そんな人間が集まるコミュニティにしていきたいな、と思っております。

関連記事

  1. 初の著書「東大卒のお母さんが教える! お絵かき算数」が発売に…

  2. 受験で得られるものって何だろう&受験への意気込み

  3. 【塾長のつぶやき】夏を越えて息をつく間もなく冬にならんとす

  4. 入試で得られるもの。

  5. 保護者のための選択理論心理学講座を開催しています

  6. 中学生向けに定期テストのための朝セミナーを行いました。

PAGE TOP