受験結果2023

こんにちは。塾長の中村です。

合格発表→面談→春期講習準備→春期講習終わる→新学期始まる→一息つく(今ここ)

あっっっっっっっっっっっっというまにもう4月終わりますね・・・・!!

 

受験の結果もここではお伝えできていませんでしたが・・・・今年も頑張ってくれました!

なんと中学受験3人中3人、高校受験も3人中3人、第一志望校に合格しました!!!(大学受験は2名中2名、第一志望校には行けませんでしたが、最後まで力を出し切って納得のいく結果となり、大学進学できました!)

2023年春 合格実績・・・都立三鷹中、晃華学園中、桐朋女子中、法政中、成蹊中、立川高校、田無高校、拓殖第一高校、大成高校、工学院大学、専修大学、東京経済大学 など

 

受験の結果って、コントロールできないもので、結果が出たから良いというわけでもなく、出なかったからダメというわけではないので、合格実績、合格率を高らかに出すのもなんか違う気もしています。

もちろん受験開始まではめちゃくちゃ合格にこだわるのですが・・・・・!!!

大事なのは過程です。「頑張り切れたかどうか」です。

 

その意味で言うと、うちの子たち(生徒たち)は、本当に「頑張り切り」ました。

受験というお祭りのような、修行のような、大会に、「どうしたら合格できるだろうか?」「自分にとって今何をすることが最善だろうか?」と、最後の最後まで向き合い、自分のベストを尽くしました。

受験は「目標を達成する」練習の場とも言えます。受験を通して「目標達成の技術」を会得したみんなは本当に強い。その経験は勉強だけでなく、これからの人生の頑張りどころで必ず役に立つ。必ず。

目標を自分で定め、そのための行動リストをつくり、実行して最善を尽くしたすべての受験生、本当に頑張ったね。

そしてまた、今年も始まったね。今年の受験生、受験を楽しもう!

関連記事

  1. 保護者のための選択理論心理学講座を開催しています

  2. はじめまして!なんで「エイトステップス」なの??

  3. 最高の生徒、最高の講師に恵まれた幸せな塾

  4. 講師研修はこんな感じでやっています

  5. 入試で得られるもの。

  6. 受験で得られるものって何だろう&受験への意気込み

PAGE TOP